AVするならプライムエージェンシーはどう?事務所の情報や気になる評判を紹介

仕事内容

風俗求人をチェックしていてたびたび見かけるようになった求人といえば、「セクシーモデル募集」ではないでしょうか。
結論からいえば、これらの求人は全てAVプロダクションなどから出されている求人になります。

しかしAVと直球で募集をかけてしまうと、そのイメージからあまり応募がないため、セクシーモデルやパーツモデル募集などという形で募集をかけているわけです。
そんな中、完全にAVモデル募集という気持ちが良い直球募集をしているプロダクションがプライムエージェンシー。
AV業界にこれから飛び込もうとする女性のためにプイムエージェンシーとはどういった事務所、プロダクションなのか。
評判はどうなのかなどここではご紹介していきます。

アジアを代表するトップ女優蒼井そらを輩出した大手事務所

これまでAV女優と呼ばれる職業をし、世間で多くのファンを集めた方は大勢いらっしゃいますが、AVマニアのみならず世間一般にも認知されるほど「伝説級」とまで評されるカリスマ的なAV女優といえば、そこまで多くはありません。
歴代AV女優の中でも10本の指に入るほど人気が高く、日本のみならずアジア圏で圧倒的な人気を誇ったAV女優といえば、蒼井そらでしょう。
あまりの人気にAV女優の枠を超え、アイドルとしての活動も行って大成功した数少ないタレントさんですが、この蒼井そらを世の中に送り出したAVプロダクションがプライムエージェンシーです。

今でこそネット番組やBSチャンネルなどのコンテンツが増えたため、地上波では難しかったピンク色の強い番組にタレントとしてAV女優も当たり前に出演するようになりましたが、それでも1万人と言われるAV女優の中で、タレント活動も行って人気を博している数は一握りになります。
プライムエージェンシーでは、前述の蒼井そらを筆頭に、七海なな、花咲いあん、桜木凛といったAV女優兼タレント活動も行っている女優さんが在籍しており、業界の中でも大成功している大手事務所といえるでしょう。

AV女優で生き残っていくことは難しい

AV女優になりたいと応募をすれば簡単になれたというのは、1990年代までの話で、現在では多くの応募者が存在している状況で、誰でも簡単にAVに出演できるわけではありません。

ましてAVヒエラルキーのトップである単体女優となり、メーカーと専属契約を結べるという女性は、本当に一握りにすぎません。
元アイドルやタレント、スポーツ選手などの肩書きがあれば、デビュー時こそ単体契約もしてくれますが、売り上げがいまいち伸びなければ、あっという間に契約は下げられてしまいます。
元グラドルAV女優として話題となった小向美奈子や、二世タレントAV女優として話題になった坂口杏里などを見れば、AVの世界は甘くないことが分かることでしょう。
生き残っていくことはもちろん、デビューすることが難しいAVの世界ですから、なるべくなら大手と呼ばれるある程度に影響力があったり、売り出す方法を熟知しているAV事務所に所属するのがおすすめなのです。

中でも大手で報酬が高いと評判を得ているのがプライムエージェンシーになります。

プライムエージェンシーがおすすめな理由

プライムエージェンシーは、数多くあるAV事務所の中でも高い評判を得ている貴重な事務所といえます。
元AV女優の書籍やAV業界を題材にしたドラマや映画など、さまざまなコンテンツによって、AV業界の内情は以前よりも情報収集しやすい環境ではあります。

しかし依然として、暴力団や半グレ集団など反社会的勢力が違法な方法でアダルト動画を撮影販売しているという状況も残念ながら存在しています。
そこで安全で安心してAV女優として働くことができるAV事務所に所属するのがおすすめなのです。

大手事務所だから信頼できるメーカーの仕事ができる

一般的なAV出演の流れとしては、AVプロダクションなどに所属をして初めて、各制作メーカーなどに新人が入ったなどという情報が流されます。

その後、メーカーからオファーが来れば、それに応じてAV作品に出演をしていくという形になります。
単体女優での契約の場合には、特定のメーカー作品だけに出演することとなり、毎月1本ペースでの撮影をこなすことになります。
企画単体女優や企画女優の場合には、出演ペースはそれぞれの女優さんの裁量に任されるため、出演するか断るかは基本的に自由というわけです。
メーカーからのオファーですが、プライムエージェンシーのような大手事務所の場合、取引をしているメーカーも有名で信頼できるメーカーとなります。

小規模なプロダクションなどでは、内情が分からない怪しい制作チームからのオファーでも報酬のために仕事を引き受けてしまうことになり、撮影現場に入ってめちゃくちゃな要求をされるなんてトラブルに巻き込まれる可能性もあるのです。
一方で業界ナンバーワンとも評判が高いプライムエージェンシーならプロダクション協会所属の事務所であり、在籍や出演に関しても強制や違約金請求などは一切行っていません。
安心・安全にAV業界で働きたいと思っている女性にはおすすめの事務所といえるのです。

ギャラでは業界一番と評判が高い

安心・安全に働くことができるのもプライムエージェンシーの評判が良い理由ですが、やはりギャラが良いということも、プライムエージェンシーが人気のある理由です。
求人情報を見てみると、企画作品でも最低5万円、所属祝金50万円以上という大番振る舞いです。
専属モデルとして契約ができれば、AV作品のみならず、ビデオやグラビア、テレビ番組出演などの仕事もすることができ、1回あたり100万円以上の報酬を得ることも可能です。
脱ぐのに抵抗があるという女性であれば、イメージDVD作品の仕事もあり、1回の出演あたり10万円以上の報酬が得られる可能性もあります。

素人女性のAV出演のギャラの平均相場は、本番をするか否かで変わってきます。
本番有りの場合でのギャラでも3万円~15万円がそうばとなり、かおだしでの年齢や職業、性癖や性体験などのインタビュー撮影、前戯、手コキやフェラ、オナニー、本番といった内容でこの値段になります。
本番なしでフェラや手コキだけのオーラルセックスの場合には2万円~3万円。
脱ぐだけだったり、前戯だけの撮影内容なら1万円以下。

エキストラとして脱ぎすらもない場合には、1万円以下というのが相場になります。
相場から考えると、いかにプライムエージェンシーのギャラが高いかがお分かりになることでしょう。

専属マネージャーが就くため無理なく働くことができる

専属マネージャーが就いてくれるのも、プライムエージェンシーがおすすめな理由のひとつです。

業界のことを全く知らない素人女性にとって、いろいろな情報をくれ、無理なく働くことができるマネージャーの存在はとっても心強い存在となります。
自身のスケジュールを優先してもらい、負担なく働くことができるのも、スケジュール管理をしてくれるマネージャーがいてこそ可能な話。
まだ有名でなくても、所属したモデルさんにはマネージャーが就くというのは非常に厚い待遇と言えるでしょう。

プライムエージェンシーで受けられる沢山の特典

プライムエージェンシーに所属をすると、さまざまな特典を受けることができます。
数多くあるAV事務所の中でも、なかなか見られない好待遇といえるものばかりですから、どこの事務所に所属をするか迷っている方は比較参考してみることをおすすめします。

即日入居可能なマンション寮を完備

プライムエージェンシーは渋谷に拠点を置くAV事務所ですが、都内を中心として無料マンションを寮として保有しています。

このため都内近郊在住以外の女性でも、AV業界に興味があれば、わざわざ都内にでて住居を探してから応募をしなくても、すぐに働き始めることができるようになっています。

提携エステを無料で利用可能

麻布にある琥珀というエステを筆頭にして、プライムエージェンシーと契約をしているエステサロンで自分を磨くことができます。
しかも利用料は無料。

落ち着ける空間で心身をリフレッシュさせることができる環境を整え、所属しているモデルさんにいかに気持ちよく働いてもらうかを配慮していることがうかがえますね。

美容整形サロン割引利用可能

更に綺麗になりたいと考えている女性には、提携している美容整形サロンを格安の割引価格で利用することも可能です。
身体や顔、肌のコンプレックスを解消し、AVやその先のタレント活動をバリバリと行いたいという女性にはうれしい特典ですね。

全国出張面接有り

都内に拠点を置いている事務所だから、働きたいならこちらが上京して面接を受けるものと思っている女性は少なくないでしょう。
しかし地方に住んでいる場合、上京するにもコストや時間が掛かりますし、滞在費も発生します。
こういった負担をなくしたいと、プライムエージェンシーでは全国各地、希望のエリアで出張面接を実施しています。

少しでも将来性のあるモデルのためであれば、コストは厭わないという姿勢は、さすが評判の良い創業30年以上の大手事務所の姿勢といえます。

将来タレント志望のモデルを全面バックアップ

蒼井そらのようにAV女優からタレントへとステップアップしたパターンのように、AV出演をきっかけにしてアイドルやタレント活動を行いたいという有名志望を持っている方にもプライムエージェンシーはおすすめです。
地上波放送ばかりではなく、配信メディアが乱立している現在では、AV女優の活躍の場は非常に広がっており、チャンスは多く転がっています。

しかし反社問題などコンプライアンスが厳しい現代では、配信メディアも安心して使えるタレントを在籍させている事務所と仕事をしたいと考えるものです。
プライムエージェンシーは30年の中で多くの信頼と実績を残している事務所ですから、他の事務所と比べ、活躍の場が用意されています。
提携しているダンススクールなどでタレント活動に必要なスキルを身に着けられる環境が整っているのもおすすめする理由です。

AV女優になったあとのビジョンを考えるとおすすめ

AV女優の仕事は、フリーで行うことは業界の慣習的に難しく、必ずモデルプロダクションやモデル事務所に所属をして活動することになります。
現在で約150ものプロダクション・事務所が存在しているとされ、それぞれ抱えているモデルの数や仕事量は違っているという状況です。
AV女優の数は、約1万人常時存在しているとされ、そのうちの3分の2にあたる6000人~7000人が毎年入れ替わるといった新陳代謝の非常に激しい業種になります。
その中で生き残り、将来にはAV女優のみならず、タレントとして活動していきたいと考えているのであれば、所属する事務所は影響力があり、仕事の数が多く、業界のノウハウに長けたところに所属するのがベターとは言えないでしょうか。

ただでさえ、インターネット環境が発展して海賊版サイトなどが乱立し、簡単に作品を閲覧することができる状況です。
結果としてAV作品の売り上げが頭打ちの状態になっており、メーカーなどの制作側もリリースしてみないと売れるかどうかは分からないといった博打的な状況に追い込まれています。
採算がとれるかどうか毎度のように頭を悩ませている状態であり、その影響はAV女優にも及んでいる状況です。
リリースに対して慎重になり、出演依頼を抑えたりしているため、1990年代のようにAV女優としてデビューすれば、驚くほど高額なギャラを得られるという時代ではありません。

結果、満足できるような報酬を得られていないAV女優は非常に多く存在しているのです。
ただし、女優によって格差があるのも事実で、売れる女優と分かればどんどんとモデルを使って売り出し、多額の売上をあげ、それがモデルにも還元されるという状況になっています。
こういった事情から、将来を見据えた場合でも、プライムエージェンシーのような実績のある事務所に所属するのがおすすめなのです。

まとめ

いかがでしたか。
プライムエージェンシーは、報酬面などの待遇条件はもちろん、創業30年以上で多くの実績を誇っていることから、業界に高い信頼を得ているモデル事務所です。
AV女優が生き残っていくのが難しい現代で、AV女優をきっかけにタレントで活躍できるようになったモデルを多く抱えている事務所でもあります。
安心・安全に働きたい。将来有名になり、活動の幅を広げたいという女性にはおすすめのモデル事務所といえるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました