風俗店で働く女の子の貯金額はいくらくらい?風俗嬢の貯金の実情を徹底解説

お金

風俗店ではかなり稼げるイメージを持っている方はいますよね。
実際に風俗店で働こうと思っている場合、どの程度貯金ができるのかが気になる方がいるのではないでしょうか。

風俗店で働いている女の子の貯金額の実情を知ることで、モチベーションも変わってきます。
風俗嬢の貯金額の相場、貯金をする工夫など、風俗店で働く際の貯金について徹底解説しますので、気になる方は見てみてくださいね。

風俗店で働く女の子の給料はどのくらい?

風俗店では1日当たり3、4万円程度稼ぐことができます。

個人差はもちろんあるため、人気の女の子は10万円以上稼ぐことができます。
平均的な金額の3、4万円程度稼いでいる女の子は勤務が月20日だとすると、1月当たり60~80万円程度稼ぐことも可能です。
年収に換算すると720~960万円なのでかなり高いですよね。
さらに、税金や社会保険も天引きされないため、かなりの貯金額になりそうというイメージを持つ方も多いでしょう。

しかし、風俗店で働く女の子は、日払いの給料で生計を立てていかなければなりません

風俗店の女の子の貯金額

風俗店で働く女の子の貯金額はかなり格差が激しいというのが現状です。
貯金額がほとんどなく、20万円以下という女の子もいれば、数百万円以上の女の子もいるのです。

風俗店の女の子は、一般的にはかなりやりくりが必要となる100万円程度の貯金を、数ヶ月ですることができるのです。
それにも関わらず、貯金額がほとんどゼロという女の子がいる理由としては、すぐに散財してしまうからでしょう。
また、収入と貯金額には必ずしも関係性がないことが分かっています。
例えば、月収30万年程度の女の子が100万円以上の貯金があることもありますし、月収150万円程度の女の子が全く貯金なしということもあるのです。

家計のやりくりで高額な金額を使い切ることはないので、お金の使い方は女の子の価値観によるでしょう。

風俗店で働く女の子は貯金を意識することが重要

風俗店で働く女の子は、1日3、4万円程度と高額な給料をもらえるケースが多いですが、一生安定した収入が得られるというわけではありません。
風俗店で働くと、給料は多いですが、それと同時に様々な誘惑があります。

ついつい遊びにお金を使いすぎることもあれば、金銭感覚がおかしくなって、買い物をしすぎたりすることもあります。
そのため、給料が多いにも関わらず、貯金額ゼロというケースもあるのです。
将来、安定した収入が保証されていないことを意識して、貯金をするよう心がける必要があるでしょう。

風俗店で働く女の子は生きたお金の使い方を知ることも大事

日払いで高額な収入が入る風俗店の女の子はお金の無駄づかいをどうしてもしてしまいがちです。
高収入にも関わらず貯金が全くないという女の子は、無駄づかいをしているケースが多いでしょう。
しかし、無駄づかいをしていることに気づけていないケースもあります。
まずは何が無駄づかいで、何が必要なお金であるかを判断する力が必要となるのです。

貯金体質になる

貯金が大事であることを認識することが大切です。
将来の生活を見据えて、現在どの程度貯金しておかなければならないかを明確にすると、貯金しなければならないという考え方に変わってくるのです。

将来の投資は、収入アップにつながる

将来の投資、自分に返ってくるお金の使い方は、無駄づかいではありません。
頑張った自分へのご褒美にかわいい洋服を買う、おいしいものを食べに行く、息抜きに遊びに行くというのは、たまには必要ですが、これらは、無駄づかいになることもあるのです。
風俗店の女の子は、お金を使っても次の日には、高額な給料がもらえます。
永遠にお金があると勘違いして、無駄づかいをしがちなので、注意が必要です。

一方、スキルアップをするための研修会、講習会は将来につながる投資です。
風俗店で働くのであれば、自分磨きをするのも、結果的には収入アップにつながるでしょう。
全てを節約するのではなく、自分に必要なお金を必要なときに使うというのも時には大切なのです。

ストレス発散して長続きさせるのも大切

風俗店で働く女の子は毎日ストレスを感じがちです。
精神的にも肉体的にもストレスを感じ、途中でやめてしまう女の子もいるでしょう。
うまくストレス発散をして、仕事を長続きさせることができれば、その分リピートしてくれるお客さんも増えるので収入はアップします。
息抜きをしすぎると、貯金額が少なくなるため、バランスを保つことは大切です。

自分なりのルールを作っておくと良いでしょう。
1月当たりに使う金額を決めておく、回数を決めておくなどすると、いつの間にか貯金がゼロになったということを避けることができます。
貯金額を細めに確認しておき、ある程度たまったら、自分へのご褒美をあげるというのも効果的でしょう。
うまく、コントロールできる風俗嬢は長期に渡って高額な貯金額をキープできるのです。

貯金できる女の子の特徴

家計簿を毎日つける

家計簿を毎日付けると、お金をけじめをつけて使うことができます。
お金の使いすぎに気づくことができるので、節約しようというモチベーションが上がるのです。

風俗店で働いていて、貯金額が多い女の子はスマホアプリを使うということも多いようです。

すぐに貯金する

風俗店で働いている女の子はほとんどの場合が日払いです。
通常、給料は銀行口座に振り込まれますが、風俗店の女の子の場合は、お財布にお金が徐々にたまっていきます。

手元にお金があると、どうしても無駄遣いしてしまいますよね。
すぐに銀行にお金を預けるというのも有効でしょう。

クレジットカードを持たないようにする

クレジットカードは便利な反面、お金を使いすぎるというデメリットがあります。

手元にお金がない状態で買い物ができるので、気づいたときに後悔することも多いのです。
クレジットカードを持たないようにするということを実践している風俗店の女の子もいます。

ショッピングに使う金額をあらかじめ決める

女性は特にショッピングにお金を使いがちですよね。

風俗店で働く女の子もアクセサリー、洋服、バッグなどに散財してしまうケースがあります。
ショッピングに使うお金を決めておくというルールにしている女の子もいるようです。
風俗店では、給料が日払いとなることが多いため、ある程度セーブすることが貯金のコツになります。
しかし、我慢しすぎるとストレスがたまるため、稼げた日は自分へのご褒美として、多めにショッピングするという女の子もいます。

貯金額の目標を定めている

貯金額の目標を定めるというのは非常に重要です。
風俗店の女の子は、日払いで高額な給料をもらえるケースが多いです。
次第に、金銭感覚が分からなくなるケースがあるのです。

はっきりと目標金額を定めておけば、モチベーションが上がりますし、金銭感覚を見失わずに済むでしょう。

簡単に下ろせない口座を持っている

お金を簡単に下ろすことができると、ついつい使ってしまいがちです。
風俗店で働いていて給料を多くもらっているにも関わらず貯金がないというのを防ぐためには、簡単に下ろせない口座を作るのが効果的です。

特に、お金があると使ってしまうという性格の場合は、お金を下ろすのに日数がかかったり、途中解約するのが面倒になったりする口座を作っておくと良いでしょう。

給料のみでお店を選ばないのはポイント

風俗店で働いてしっかり貯金したいと考える方もいますよね。
そのためには給料の高いお店で働きたいという気持ちになるでしょう。

しかし、給料のみでお店を選ばないというのは非常に重要です。
求人情報では、魅力的に感じられるような表記になっています。
重要なのは、待遇面なのです。
例えば、お客さんが全くいないときでも日給保証があるなどの、待遇の良さが必要となるでしょう。

また、ストレスがかかる状態では、仕事が長続きしません
仕事に集中できる環境が整っているかも大事です。
途中でストレスに耐えきれずやめてしまうと、リセットされてしまいます。
長期間続けることで、本指名してくれるお客さんが増えて、結果的に貯金額が増えることにつながるのです。

給料にばかりとらわれないのが、成功の秘訣です。

風俗店の女の子ならではの貯金術

日払いの風俗店の女の子ならではの貯金術をご紹介します。

貯金箱の利用

風俗店の女の子の給料は日払いなので、小銭も次第にたまりがちです。
貯金箱を準備し、500円玉を入れる、100円玉を入れるなどのルールにしておくと、意外に貯金がたまるのです。
500円玉をコツコツ貯金箱にためていくと、数十万円になるケースがあります。
毎日収入がある風俗店の女の子ならではの貯金術と言えるでしょう。

お札の種類ごとに分けて貯める

千円札、五千円札、一万円札など、分けて束にしてためるという方法をとっている風俗店の女の子もいます。
お札がぴったり入る箱を準備し、それにお札をためているという方法は、目で見て楽しめるのです。
箱がぎゅうぎゅうになったときに、お札を数えると、予想以上に高額な金額になっているという楽しみを味わうことができます。

それを銀行口座にまとめて入れるようにすれば、自ずと貯金額がたまっていくでしょう。

まとめ

風俗店で働く女の子の貯金額は様々で、必ずしも、給料と貯金額が比例関係になるわけではありません。
どの程度貯金できるかは、金銭感覚による部分が大きいのです。

風俗店では、給料が日払いで渡されるケースが多いため、すぐにお金が手に入り、ついつい使いすぎてしまいがちです。
貯金をする工夫をしている女の子もいるので、それを真似てみるのは良いでしょう。
日払いだからこそ楽しめる貯金方法もあります。
風俗嬢の給料は高いので、数千万円などの高額な金額の貯金も夢ではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました