風俗店での掛け持ちは禁止?掛け持ちをする際の注意点を徹底解説!

お悩み・疑問

風俗店の収入は、安定しないことがあるため、掛け持ちして稼ぎたいという方もいますよね。
しかし、風俗店の多くは、掛け持ちを禁止しているのが現状でしょう。

中には掛け持ち禁止にも関わらず、内緒で掛け持ちして、クビになった女の子もいるのです。
クビにはならなかったとしても、掛け持ちがばれると居心地が悪くなってしまうでしょう。
一方で、掛け持ちを上手にしながら働いている女性もいます。
やむを得ない事情で掛け持ちをする場合は、ばれないようにする工夫が大切です。

そこで、掛け持ちのリスクと、ばれないようにするための対策をご紹介します。
掛け持ちに関して悩んでいる方はぜひ見てみてくださいね。

風俗店が掛け持ち禁止になっている理由

風俗店は掛け持ち禁止としているケースが多いです。

中には、掛け持ちOKとなっている場合がありますが、風俗店以外の仕事に限定していることがあります。
風俗店は、収入が安定しないにも関わらず、掛け持ちを禁止しているのはどうしてでしょうか。
理由を知ることが、対策につながるケースがあります。
風俗店が掛け持ち禁止にしている理由についてご紹介します。

お店への出勤が減るから

風俗店の掛け持ちをされると、自分のお店への出勤は減ってしまいますよね。
風俗店の営業時間はどこも同じような時間帯が多いので、十分に出勤してほしいという理由で禁止するお店もあるでしょう。
お店側としては、女の子に出勤してもらい、お店の売り上げを伸ばしたいという気持ちがあるのです。

内部情報の流出のリスクあり

風俗店の掛け持ちをされると、内部情報が流出する可能性があります。
内部情報の流出はお店側の大きな損失になります。
他店へ売り上げが回ってしまうことにもつながるでしょう。

様々なリスクを危惧して、掛け持ちを禁止するケースもあるのです。

風俗店での内緒の掛け持ちはしないのが望ましい

掛け持ち禁止にも関わらず、掛け持ちをしていると、ばれた場合にクビになったり、居心地が悪くなったりする可能性があります。
風俗店は他店の情報にも敏感なので、チェックしていることが多いです。

写真をぼかしていたとしても、年齢、出勤時間の情報からばれるリスクがあります。
中には、出張型の風俗店もありますが、秘密でやっているケースがあるので、掛け持ちされることで、情報が流出するリスクを回避したいのです。
また、風俗店同士は、スタッフ、店長同士のつながりがあることがあるので、面接などの情報が漏れてばれることがあります。
共通のお客さんを通じてばれることもあるでしょう。

風俗店で掛け持ちすると、ばれるリスクがあるということは、考慮する必要があります。

掛け持ちNGの風俗店ばかりではない

風俗店の中には掛け持ちOKとしているケースもあります。
風俗店では日によってお客さんの数が違うので、収入に波があります。

出勤したにも関わらず、ほとんど稼げないこともあるでしょう。
風俗店は短時間で高額な金額を稼ぐことができるのがメリットですが、収入が安定していないのは不安に感じますよね。
そのような風俗嬢の気持ちを察して、掛け持ちOKとしている風俗店もあるのです。
少数派ではありますが、スタッフを大切にしている風俗店は、掛け持ちを許すケースがあるでしょう。

優秀な女の子にきてほしいという思いもあり、そのようなシステムにしているお店もあります。
そのような配慮のある風俗店の場合、掛け持ちを応援してくれることもあるので、バレないようにプロフィールなどを工夫してくれることがあります。
指名などは減る可能性がありますが、プロフィールなしにするというのも場合によってはありでしょう。
どうしても掛け持ちしたいのであれば、掛け持ちOKの風俗店に相談するのが安心です。

掛け持ちにもパターンがある

風俗店に限らず、空き時間を利用してアルバイトなどの掛け持ちをしている人はいますよね。
風俗店でも時間を有効活用したいと、仕事の掛け持ちを検討している方はいるでしょう。
風俗店では風俗店同士の掛け持ちをするのか、風俗店以外の仕事と掛け持ちをするのかが重要になります。

風俗店同士の掛け持ちは禁止、風俗店店以外の仕事の掛け持ちはOKとしている風俗店もあるのです。

風俗店以外の仕事と掛け持ちする場合

風俗店以外の仕事であれば、掛け持ちOKとしているお店が多いです。
風俗店のみでは収入が安定しないため、通常の仕事との掛け持ちを勧めているお店もあります。

自分の店の仕事を長続きさせてほしいという気持ちもあるでしょう。
風俗店以外の仕事と掛け持ちする場合は、勤務時間に関する相談が必要です。
通常の仕事終わりに出勤するというのは、体力的に負担になりますよね。
仕事終わりの出勤が難しいのであれば、休日のみのシフトにしてもらうなど、お店と連絡を取り合う必要があるでしょう。

風俗店のシフトは融通がききやすいので、自分の生活スタイルに合わせて働くことが可能です。

風俗店同士で掛け持ちする場合

風俗店同士の掛け持ちはハードルが高めになります。
多くの風俗店が、風俗店同士の掛け持ちを禁止しているのです。

風俗店と一言でいっても、様々な業種があります。
デリヘル同士は禁止でも、デリヘルとセクキャバであればOKとしているお店もあります。
風俗店同士の掛け持ちは禁止されていることが多いですが、事情があり、どうしても掛け
持ちしなければならないという方もいるでしょう。

掛け持ち禁止となっているお店が多いのは事実ですが、法的に拘束力があるわけではありません。
ばれるリスクを覚悟した上で掛け持ちをする人も中にはいるでしょう。
風俗店に関しては、勤務日、勤務時間などが不規則なため、掛け持ちをしたとしても、激しく非難されるものではないですが、ばれると面倒なことになるので、注意が必要です。

どうしても掛け持ちしたい場合

どうしても掛け持ちしたいという気持ちから内緒で掛け持ちをする人もいますが、絶対にばれないという保証はありません。
プロフィールなどを工夫することは可能ですが、情報の流出によりばれるリスクはあるのです。
しかし、ばれないための対策はあるので、知っておくと、ばれるリスクを少なくすることはできるでしょう。

掛け持ちOKの風俗店を選ぶ

一番安全な方法は、掛け持ちOKとしている風俗店を選ぶことです。
面接の時に、掛け持ちに関して質問しておくと良いでしょう。
掛け持ちOKの風俗店であれば、堂々と掛け持ちできますし、シフトに関しても融通をきかせてもらえるでしょう。
日程を気遣ってくれるお店もあります。

離れたエリアの風俗店を選択する

掛け持ち禁止の風俗店でこっそり掛け持ちする場合は、離れたエリアの風俗店を選ぶのがおすすめです。
風俗店同士が近いと、店舗に入る際に目撃されたり、共通のお客さんに出会うなどして情報が流出したりするリスクが高くなるでしょう。
遠方であれば、見つかりにくいのです。

距離が近い風俗店の場合は、売上を持って行かれることを嫌がり、掛け持ちNGとしている風俗店が多いですが、エリア外であれば許容している風俗店も中にはあります。
一度相談してみるというのもありでしょう。

出勤日を極端に減らさない

在籍しているお店の出勤日を極端に減らすと、掛け持ちしているのではないかと疑われて、他店を調査されるリスクがあります。

風俗店同士のつながりもあるので、他店の情報をゲットしやすいのです。
少しずつお店に不審に思われないように減らすのはありですが、怪しまれないように十分に注意しましょう。
出勤数を増やせない場合は、理由を準備しておくのが大切です。

情報の流出に十分に注意する

風俗店で働く場合は、写メを投稿するなどの行為をよくしますが、その過程で情報が流出するケースがあります。
投稿する頻度が多いと、間違えて投稿してしまうというリスクもあるのです。
内緒で掛け持ちをしている場合は、情報の流出に十分に注意しましょう。
また、送迎をしてくれる風俗店の場合、目撃されるリスクがあります。

目撃されるとばれる可能性が高いので、個人を特定されないように工夫する必要があります。

期間限定の掛け持ちであればばれるリスクが低い

風俗店での収入は安定しないことがあり、生活にピンチになるということもありますよね。
期間限定で出稼ぎに行くというのは、ありでしょう。

所属している風俗店があまり稼げず、他のお店へ移動したいと考えている場合も有効です。
所属している風俗店と離れたエリアで、期間限定で出稼ぎをする分には、ばれるリスクは低いでしょう。
出稼ぎの場合、予想以上に収入が多くなることがあります。
出稼ぎとして、初めて入店する風俗店は待遇を良くしてくれることが多いのです。

在籍している風俗店には、何か理由をつけて、1週間程度休み、他のお店でしっかり稼ぐというのも場合によってはありかもしれません。
出稼ぎに行くと正直に伝えると、許可してもらえなくなるので、体調不良などを理由にすると良いでしょう。
期間限定で十分な収入を得ることで、精神的に安定するケースもあります。
また、勤務先の縁で、新たな就職先が見つかる女の子もいるのです。

まとめ

風俗店は原則として、掛け持ち禁止となっています。
どうしても掛け持ちしたいという場合は、在籍しているお店にばれるリスクがあることを考慮する必要があるでしょう。
内緒で掛け持ちしている女の子もいますが、お店からの信用がなくなりますし、最悪の場合クビになってしまうケースもあるのです。

しかし、在籍している風俗店で十分に稼げず、どうしても掛け持ちが必要という方もいますよね。
その際は、何も考えずに掛け持ちをするのではなく、ばれないようにする対策を知っておきましょう。
遠方への出勤が可能であれば、遠方の方が掛け持ちがばれにくくなります。
掛け持ちOKの風俗店を選ぶのもありですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました