風俗店で稼げない風俗嬢がいる!稼げない理由を徹底解説!

お金

風俗関係の仕事は高収入のイメージがありますが、中には思うように稼げない風俗嬢もいるのです。
風俗店で稼げない風俗嬢にはどのような特徴があるのでしょうか。
また、稼げないという判断基準は一般的にどのようになっているのでしょうか。

風俗店で稼げないという悩みを解決できるヒントがあるので、ぜひ見てみてくださいね。

風俗店で稼げるか稼げないかの基準は?

風俗店に勤務しても稼げないと悩む女性はいますが、風俗店で稼げるか稼げないかの基準はどのように考えれば良いのでしょうか。
基本的には、風俗店で働いている女性の収入の平均以上を稼げていれば、稼げると言えるでしょう。

人によって価値感は違いますが、月100万円以上の収入があれば、稼げないとの判断にはならないはずです。
風俗嬢の収入は日払いになるケースがほとんどなので、どのくらい稼げるかを判断するには月収を目安にすると良いでしょう。
風俗店の収入は、勤務日数によっても変わってくるので、勤務日数を考慮して判断する必要があります。
例えば、週に4回、1日8時間程度勤務する場合、月収が40万円以下なら稼げないと不満に感じるかもしれません。

逆に月収80万円程度あれば、年収に換算すると、1000万円程度になります。
年収1000万円といえば、大手の企業の収入と同じくらいのレベルになりますし、女性ではほとんどいないので、かなり稼げると言えます。
風俗店の中でも、ソープは特に収入が高いので、月収200万円以上になる人もいるでしょう。
また、本指名率も稼げるか稼げないかを判断する重要なポイントです。

接客したお客さんの数にもよりますが、10名程度接客して1、2名程度しか本指名を獲得できない風俗嬢は稼げない部類に入るでしょう。
逆に10名程度接客して5名以上本指名を獲得できる風俗嬢はしっかり稼ぐことができます。
勤務日数、勤務時間が短くても、本指名率が高ければ、その分収入は多くなるのです。

稼げない風俗嬢はどの程度の収入?

風俗嬢は肉体的、精神的な負担があるので、収入は高いイメージがありますよね。
しかし、中には稼げない風俗嬢もいます。
以前は、風俗店に勤務すれば誰でも稼げると言われていましたが、店舗数が増えたことによって必ずしも稼げる職業ではなくなったのです。
稼げない風俗嬢の収入はどの程度になるのでしょうか。

しっかり勤務日数、勤務時間を確保しているにも関わらず、月収30万円以下の風俗嬢は一般的に稼げないとの判断になります。
また、本指名を獲得できない風俗嬢も稼げないので、本指名率が10%以下であれば、稼げない可能性が高いでしょう。

稼げない風俗嬢の特徴は?

風俗店で稼げないと、容姿に自信がなくなりますよね。

しかし、風俗店で稼げる際、容姿が全てではないのです。
もちろん容姿が良いと有利にはなりますが、普通の女の子でもしっかり稼ぐケースはあります。
それでは稼げない風俗嬢にはどのような特徴があるのでしょうか。

挨拶をしっかりしない

風俗店では、第一印象は非常に重要です。
挨拶がしっかりできないと、評価が下がってしまうのです。
初対面にも関わらず自分の名前を名乗らなかったり、雑な挨拶になったりするのは良くありません。
初対面では敬語で挨拶をするのが重要で、挨拶次第で印象が大きく変わってくるのです。

挨拶ができないと印象が悪くなるというのは、風俗店に限った話ではないでしょう。
仕事内容に慣れてきても、挨拶は手を抜かないことが大切です。
笑顔で挨拶したり、感謝の気持ちを伝えたりすることを意識するだけで、稼げる風俗嬢に近づけるはずです。

料金を受け取る際にお礼を伝えない

風俗店では、入室した風俗嬢が料金を受け取るケースがあります。
しかし、風俗嬢によっては給料はお店から受け取っているという感覚になっていて、お客さんに対してお礼を伝えるのを忘れているのです。
風俗店の料金は決して安くはないので、感謝の気持ちをしっかり伝えるのが大切です。

清潔感がない

風俗店で稼ぐためには、清潔感が非常に重要です。
服装に清潔感がなかったり、ヘアスタイルが崩れていたり、メイクが乱れていたりすると、清潔感のない印象になるでしょう。
風俗店では接客が続いて疲れが出てくることがありますが、第一印象は非常に重要なのです。
特にヘアスタイルに関してはツヤのないぼさぼさな髪は印象が悪くなります。

接客前には清潔感を意識するようにしましょう。

笑顔で接客しない

笑顔がない風俗嬢は、印象が悪くなります。
お客さんは接客以外の部分も見ているので、スタッフに対する態度にも注意しましょう。

笑顔がなく無愛想な対応をすると、スタッフからも好まれないので、お客さんを回してもらえなくなるケースがあります。
新規のお客さんは、性格の良い風俗嬢をリクエストすることもありますので、笑顔で接客するというのは非常に重要です。

臭いが悪い

風俗嬢がお客さんと接する際、臭いが悪いとテンションが下がりますよね。

お客さんにとっても風俗嬢の臭いは気になるポイントなのです。
口臭は一番気になりやすいので、口臭ケアはしっかりとしておきましょう。
下半身のお触りがOKの風俗店の場合、性器の臭いにも気をつける必要があります。
過剰に気にする必要はないですが、不潔にしていると臭いがきついと感じられるケースがあります。

臭いを気にしすぎて、香水を使用する風俗嬢もいますが、男性のお客さんは香水が苦手ということも多いです。
臭いがきつすぎる香水は避けるのが無難です。

太っている

太っている風俗嬢を避けたいと思う男性のお客さんは多いです。

ぽっちゃり系の女の子は避けたいと宣言する人もいるでしょう。
ホームページでも、写真を修正して体型をごまかそうとする風俗店もあります。
ぽっちゃり専門店であれば、ぽっちゃり体型でも風俗嬢として稼げる可能性があるので、お店の選択も重要です。

一緒にいて楽しいと感じてもらえない

お客さんは風俗嬢と楽しい時間を過ごすことを望んでいます。
一緒にいて楽しいと感じてもらえないと、本指名してもらえないので、稼げない風俗嬢になってしまうでしょう。
テクニックがあれば稼げるというわけではないのです。
接客態度が非常に重要です。

会話が苦手でも、お客さんの話を笑顔で聞くと、印象が良くなるはずです。

服のセンスが良くない

お店によっては、制服がなく私服で接客するケースもあります。
風俗店では服のセンスも重要でしょう。

ケバすぎる服を着ていると、好まれない可能性が高いです。
清楚系の女の子が好きというお客さんが多くなっている傾向にあるのです。
また、多少露出のある服装の方が男性のお客さんから好まれやすいです。
服装はカジュアルになりすぎず、上品なものを選ぶのが大切です。

ほとんど働いていない

風俗店に勤務しても稼げないと感じる人がいますが、実は勤務時間、日数が少なすぎるケースがあるのです。
風俗店は高収入ではありますが、ほとんど働いていない風俗嬢は稼ぐことができません。
出勤日を増やすというのは非常に重要なのです。

待機時間が長すぎて風俗店へ足が遠のく人もいますが、待機時間はお客さんに出会うチャンスになります。

サービスが悪い

人によって許容範囲に違いはあるので、無理をする必要はないですが、稼げない風俗嬢は極端にサービスが悪いケースがあります。
お店によって、下半身NG、キスNG、服を脱がせる行為が禁止といったルールが設定されていることもあるので、お店のルールに従うのは良いでしょう。

しかし、サービス精神のある風俗嬢が稼げるのは事実です。
許容される範囲の中で、最大限サービスするという意識は大切でしょう。
サービスしたいという思いが伝わると、気に入ってくれるお客さんは多くいます。

おねだりがしつこい

風俗店では、本指名、場内指名、延長、ドリンクなどお客さんがプラスアルファで注文してくれれば、その分給料は高くなります。
給料を上げたいという気持ちが強すぎて、しつこいおねだりをしすぎると、お客さんに引かれてしまい、指名してもらえなくなる可能性があります。
稼げる風俗嬢はおねだりの仕方も上手なのです。

写メ日記をさぼりがち

写メ日記は人気の風俗嬢になるために非常に重要です。
風俗店を利用するお客さんは、写メ日記をしっかりチェックしていることが多いのです。
お店のホームページのパネル写真は加工されることが多くて信用できず、写メ日記を見て確認するという人もいます。
そのため、写メ日記をさぼる風俗嬢は稼ぐチャンスを逃してしまうのです。

お客さんからの評価が悪い

風俗店を利用したお客さんは、ネット上に口コミを投稿することがあります。
そして、風俗店を利用する際は口コミをチェックするという人も多いでしょう。
お客さんからの評価が悪いと、それが口コミに反映されるケースがあるのです。

稼げない場合は口コミを確認し、接客態度を見直す必要があるでしょう。

稼げているのに稼げないと判断する風俗嬢もいる

一般的に稼げいているにも関わらず、稼げないと判断してしまう風俗嬢もいます。
稼げないと感じてしまう風俗嬢には事情があることがあるのです。

比較対象のレベルが高い

風俗店では、風俗嬢によって給料に差が生じます。
完全出来高制の世界で、接客数によって給料が全く違うのです。
非常に人気のある風俗嬢は、月収が数百万円になるケースもあるでしょう。

平均以上の収入は得ているにも関わらず、ランクの高い風俗嬢と比較して不満に感じている風俗嬢もいるのです。
稼げないと感じていると、ストレスがたまり、接客態度に不満な気持ちが表れる可能性があるので注意が必要です。

目標が高すぎる

風俗店には、高収入を求める人が多いですよね。

求人でも簡単稼げるという内容を記載したり、入店祝金を10万円程度に設定にしたりするなど、過度に期待させるケースがあります。
月収数百万円以上が当たり前という感覚で風俗店で働き始めると、現実とのギャップに稼げないと感じてしまうのです。

金銭感覚がおかしくなっている

風俗店で働いている人の中には、お金の自己管理がうまくできていないケースがあります。

日払いですぐにお金が手元にある状態になるので、知らず知らずのうちにお金を遣いすぎてほとんど貯金がない状態になってしまうのです。
そのため、借金が増えたり、お金に困ったりして稼げないと判断になることがあります。
こんなに働いているのに、手元に全くお金がないと焦るのはあるあるです。

稼げるか稼げないかの判断の際は時期も重要なポイント

風俗店での収入は、入店後の時期によっても変わってきます。
稼げないと悩んでいる方はいつから稼げないのか振り返る必要があるでしょう。
最初から稼げないケース、最初は稼げていたにも関わらず収入が減っているケースなど様々です。

入店時から稼げない

入店してから日数が経っているにも関わらず、最初からずっと稼げていない場合は、お店自体に問題がある可能性があります。
周りのキャストの給料も参考にし、稼げていていない風俗嬢が多い場合はその可能性が高いでしょう。
周りが稼げていているにも関わらず、自分だけが稼げない場合は、お店が合っていない可能性があります。
風俗店には様々な特徴があり、年齢層、タイプ、コンセプトなど様々です。

お客さんが求めている風俗嬢のタイプも大きく違うのです。
自分だけ浮いていると感じた場合は、自分に合うコンセプトのお店に変えるというのも一つの方法でしょう。
また、ホームページの写真に魅力がないケースもあるので、一度総合的に見直してみるのが大切です。

最初は稼げていたのに稼げなくなった

入店したての時期は稼げていていたにも関わらず、次第に稼げなくなったという人もいるでしょう。
このような場合、本指名が獲得できていないケースが多いです。
お客さんからのクレームがあり、新規のお客さんを回してもらえていないこともあるのです。
一度自分の行動を見直してみる必要があるでしょう。

まとめ

風俗店は成功すれば高収入を得ることができますが、思うように稼げない風俗嬢もいます。
稼げない風俗嬢の特徴を把握することで、対策を取ることができるでしょう。
また、稼げていているにも関わらず、稼げないと判断してしまうと、態度にあらわれて収入が伸びなくなります。

風俗店の収入の目安を知っておくことも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました