オプション道具を使いこなして給料アップ!風俗嬢のオプション道具の使い方を解説!

お金

風俗店には様々なオプション道具があることは耳にしますが、実際にどのように使うのか分からないという方がいるのではないでしょうか?
ほとんどの風俗店にはオプションサービスがあります。
風俗店でのオプションプレイは、基本プレイに追加したプレイを意味します。

その際、様々な道具が使われるのです。
風俗店のオプション道具に馴染みのないという方向けに、オプション道具の特徴、使い方、注意点をご紹介します。

風俗店で働く場合はオプションをどうするかがポイント

風俗店の求人に応募すると、オプションをどうするかについて聞かれることが多いです。

風俗初心者の女の子は、オプション道具に馴染みがないため不安に感じ、オプションはなしにするケースがあります。
しかし、オプション道具をうまく使いこなすことで、収入がかなり増えます
オプション道具にはまり、オプション目当てで指名してくれる男性もいるほどなのです。
まずはオプション道具について知ることが第一歩になるでしょう。

オプション道具を使いこなせば効率的に稼げる!

オプション道具はお店にとっても、風俗嬢にとっても、効率的に稼げる便利なものなのです。
お店側としては、お客さんがオプション道具を利用することで、追加料金をもらうことができます。
オプション道具はそれほど高額ではないため、手軽に使いやすいということもあり、複数利用するお客さんも多いのです。

風俗店の女の子は、オプションを注文してもらえると、その分バックが増えます。
また、オプション道具はハードなプレイよりも負担が少ないと感じる女の子は多いのです。
お店側としても、オプション道具はきれいにメンテナンスすれば繰り返す使うことができるので、コスパ良いというメリットもあります。

オプションを注文する男性は多い

オプション道具はクオリティがかなり高いものが多く、一度利用するとはまる男性は多いです。
オプション目当てにリピートする男性もいます。
オプション道具と一言にいっても、男性が使用するタイプ、女性が受け側になるタイプ、どちらでも使えるタイプなど様々です。
男性によっても求めるプレイ内容は異なるので、様子を見ながら使い分ける必要があるでしょう。

風俗嬢のオプション道具の特徴と使い方を解説

風俗店には様々なオプション道具があります。
お店によって、オプション道具の種類は様々ですが、風俗店で働く場合、オプション道具の特徴、使い方について把握しておいた方が良いでしょう。
オプション道具をうまく使いこなせると、給料も高くなりやすいです。

バイブ

バイブは、ペニスの代わりとして使われる道具です。
バイブは振動するようになっているので、女性の膣の中に入れると、女性は気持ち良くなってかわいい反応を見せることが多いです。
通常、バイブの使い方はオナニーとしてが多いですが、風俗店では男性のおもちゃとして使われるのです。

つまり、男性が女性の膣にバイブを入れて攻めるような使い方です。
風俗店ではオプションとしてバイブが用意されていますが、その際は、男性主導で使うケースが多いです。
男性の中には、自分で使うというよりも、女性のオナニーを見たいと思っているケースがあります。
その際は、膣にバイブを入れて快感得ているシーンを男性に見せてあげる形になります。

ローター

ローターは女性の性器の内側ではなく外を刺激する際に使用するオプション道具です。
ローターは非常に小さめなので、刺激しやすいのが特徴です。
胸、クリトリスなどを電源を入れたローターで刺激すると、快感を得る女性が多いのです。

電マ

電マの通常の使い方としては、マッサージ目的ですが、風俗店では、乳首に当てるおもちゃとしてよく使われます。
電マは電源を入れると振動するので、乳首に当てると気持ちよく感じるのです。
男性が女性を攻める道具として風俗店では使われますが、初めて使われると痛みを感じるケースがあります。

風俗店で働きたいと思っている場合は、一度使ってみるのも良いでしょう。
高速振動が痛い場合は、電源をオフにするというのもありです。

浣腸

かなりまれではありますが、風俗店の中には浣腸がオプション道具として使われることがあります。

使い方としては、通常と同じで、浣腸の中の液体をお尻に注入します。
そして、排泄する姿を見るのです。
女性、男性どちらが使用するケースもあります。

拘束用具

拘束用具には、腕輪、首輪などがあります。
それらを用いて、体の自由を奪って遊ぶのです。
男性が使うこともありますし、女性から拘束されることを楽しむ男性もいます。
男性を縛る場合は、簡単に外せる縛り方、プレイ終了後には簡単に開放できる縛り方にするのが良いでしょう。

風俗店によっては、縛り方の研修があることもありますので、その際は、慣れておくと安心です。

アナルバイブ

アナルバイブは電源を入れたら振動するというのは、普通のバイブと同じです。
アナルバイブはペニスの形をしてはいません。

男性に使わせる際は、自分に適応できるアナルの大きさをある程度把握しておくと安心です。
大きすぎるアナルを使うと、肛門を損傷するリスクがあるでしょう。
また、女性が男性にアナルを使う場合は、小さめのタイプを使うのが基本です。
ローションを使うと良いでしょう。

道具の特徴を知っておかなければ、男性に不快な思いをさせてしまう可能性があります。

アイマスク

アイマクスは視界を奪うために使います。
視界を覆われることで、風俗店での性感が高まるのです。

アイマスクは男性が使うこともあれば、風俗店の女の子が使うこともあります。
男性に対してアイマスクを使うと、男性の感覚が敏感になります。
その効果を利用して、男性にタッチしたり囁いたりして喜ばせることができるのです。
風俗店の女の子の視界を奪ってプレイを楽しむ男性もいます。

その際は、過激なプレイをされないよう注意が必要です。

エネマグラ

エネマグラというオプション道具がある風俗店もありますが、目的としては男性の前立腺を刺激することです。
ローションをしっかり使用して、エネマグラを男性の前立腺付近に挿入する形になります。

前立腺の位置は男性によって違うため、エネマグラは慣れていないとうまく使えないでしょう。
オプションとして用意されている場合は、使い方をチェックしておく必要があります。

オナホール

オナホールの目的としては、男性のペニスを刺激することです。

女性の性器の代わりとして使われるオプション道具です。
オナホールを使用する際はローションを中に満たすことが大切になります。
オナホールで男性のペニスを包み込む形になるのです。
オナホールは快感を得やすいので、男性がすぐに射精してしまうというのはあるあるです。

男性の反応を見ながら、ゆっくり刺激しましょう

ハケバイブ

ハケバイブは文字通り、ハケがついたバイブのことです。
ハケバイブは、体を部分的に刺激する際に用いられます。

太もも、乳首などに使うことが多いでしょう。
快感を得られるオプション道具です。
男性に使うのもありでしょう。

ペニスバンド

ペニスバンドとは、ペニスをイメージして作られたものです。
バンドと一体化しているのが特徴で、女の子が腰に巻いて使います。
女の子がペニスを使ってプレイするという面白いオプション道具なのです。
腰にペニスバンドを巻いて、男性を刺激します。

男性によって、望んでいるプレイ内容は違うので、反応を見ながらゆっくり進めていく必要があるでしょう。

オプション道具を使用する際の注意点

男性を手っ取り早く喜ばせることができる便利なオプション道具ですが、使用する際の注意点があります。

体力を消耗しやすい

男性は、風俗店で女の子が感じてくれるとすごくうれしく感じます。
しかし、風俗店で働く女の子は勤務時間も長いため、毎回感じていると、体力を消耗してしまいます。
オプション道具を使用すると、どうしても体力を消耗しやすくなってしまうのです。
オプション道具が好きなお客さんにばかり当たったり、プレイ時間が長かったりすると、体力が持たなくなる可能性があるので注意が必要です。

オプション道具を使用すると体に負担がかかる

ある程度加減のできる男性相手であれば良いですが、刺激を強めようとする男性相手だと、体に負担がかかってしまいます。
刺激が強いほど女の子が快感を得ると勘違いしている男性もいるのです。
オプション道具を使用してあまりにも乱暴にプレイされると、女性器に痛みを感じる可能性があります。

女の子が感じてくれていないときに、強引に刺激してくる男性もいるので注意しましょう。
「もう少し優しくしてほしい。」
「すぐに痛くなってしまうから、あんまり強くしないでね。」などとはっきり伝えるのも大切です。
感じているような演技を早めにするというのも効果的です。

オプション道具を使いこなせないとクレームにつながる可能性あり

オプション道具に関しては、追加料金が必要となるサービスです。

そのため、男性は、満足できるサービスを期待しているでしょう。
しかし、オプション道具の中には使い方にコツがいるものがあります。
オプション道具を使いこなせないと、男性からのクレームにつながる可能性があるので注意が必要です。

まとめ

風俗店にはオプション道具があり、うまく使いこなすことができれば、収入アップにつながります。
しかし、あらかじめ道具の特徴や使い方を確認しておく必要があるでしょう。
オプション道具は簡単に使うことができるタイプもありますが、かなりデリケートなものも存在します。
使い方を間違えると、相手に怪我をさせたり、自分の体を傷めたりする可能性もあるのです。

風俗店で用意されているオプション道具の使い方のコツを知ることで、体への負担を最小限にして、男性を喜ばせることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました