主婦でも風俗で働けるの?

お悩み・疑問

今、主婦の中で風俗のお仕事を考えている人が増えています。
でも、いざ風俗嬢として働き始めようとお店を探す段階になって、どうしても気になるのが年齢ではないでしょうか?
「私なんかは、もう主婦になってから、何年も経つけど、若い女の子ばかりで、本当におばさんみたいな私に務まるかしら?」と不安になって、次の一歩が踏み出せないのではないかと思います。
また、主婦であるために、パートナーにバレてしまったら、どうしようかと心配になってしまうかもしれません。
でも、現実のところ、主婦の方が風俗嬢として活躍している人が増えているのです。

今や主婦も働く時代に

今では、結婚したら女性の人は、専業主婦とにして家庭を守るという考え方は、かなり変化してきました。
毎日、料理や洗濯など家事をやりながら、旦那さんや子供を育てるという価値観が変わってきています。
特に不景気が長らく続き、この20年ほとで、専業主婦として家に黙って居るような家庭はめっきり減ったのです。
今では、ご主人と同じように活躍している人や、パートやアルバイトに出て収入を稼いでいる主婦の人が多くなっており、約半分の家庭で共働きされていると言われているほどです。

そう、今では女性の人達も社会に出て活躍していますが、それでも主婦がいざ働こうとすると、意外と大変なものです。
独身時代には、バリバリと会社で働いていたのが、結婚して家事と両立させることがかなり難しくて、改めて外で働こうとすると、普通の企業であれば、かなり特殊な職業や大きな経験を持っていないと主婦の人が再び雇用されることは、結構難しいと言えるでしょう。
おそらくパートで働けるくらいが関の山です。
それでも、その時の収入は高校生のアルバイト代と変わらないほどです。

そんなことから、効率よくまとまった収入を稼ぎたいと考えている主婦の間で流行っているのが、風俗のお仕事なのです。

たとえ年齢が高くてもできる風俗のお仕事

風俗嬢は、10代、20代女性のようにピチピチに若かったり、スタイルが抜群に良ければいいというものでもありません。
風俗業界の規模は年々増加しており、男性のお客さんも、その年齢層は20代の学生から年配の男性を越えて、お年寄りまで広がっています。

それだけに風俗店で遊ぶ時のニーズも多様化しており、この数年で、ギャル系だけでなく、お姉さま系の風俗や、熟女・人妻系のお店も注目を集めるようになってきています。
それだけに主婦の人にも、風俗で働き稼げるチャンスが増えているのです。

人妻が好きな男性は段々と増えてきた

でも、それまで風俗のお仕事を経験したことのない主婦からすると、「結婚しているからお客さんの指名をもらうのは無理かな?」と心配になるかもしれません。
しかし、実際には人妻をコンセプトにした風俗店も多くなっており、主婦の人を暖かく迎えてくれるお店もたくさんあります。
もう、熟女系・人妻系は、れっきとした風俗のしっかりとした根強いジャンルを確立するほどになっています。
それだけに主婦の人でも、しっかりと稼げるわけです。

男性のお客さんの中には人妻や熟女がとても好きで、そんな専門店を探す人もたくさんいます。
その人気の理由は、人妻であればエッチの経験がそれなりにあって、そんな人妻とエッチすることに、言葉では表現できない快楽を味わうことができるのかもしれません。
人によっては、人妻の母性的な魅力に癒やされたいと思い、それが主婦への憧れにつながっているのです。
プライベートでの経験を活かして、積極的なプレイを大寒波できることで、やってみたり、20代の風俗嬢とは味わったことのないトークやエッチで男性を子供のように甘えさせてあげるのです。

風俗ではどのくらい稼げる?

では、主婦の人が実際に風俗のお仕事して、どのくらい稼げるものなのでしょうか?
普通の昼間のパートで働いた場合、一般的には月10万円前後稼げればいい方でしょう。
週5日間フル出勤しつつ、並行して家事もこなさなければならないので、かなり大変な作業です。

こんなサイクルでパート・アルバイトをしながら家事も頑張りすぎて体調を崩してしまうこともあり得ることです。
しかし、風俗のお仕事だと、1日3万円~5万円程度稼ぐことは、決して夢ではありません。
もし、10日間風俗店で働くと、3、40万円の収入が作れるのですから、普通のパートの3倍の収入を稼ぐことができるのです。
しかも、実際の労働日数は、パートの半分以下のケースが珍しくありません。

生活費を稼ぎ家計を助けることもできますし、貯金をしたり、ちょっとリッチな生活も送れます。
トップの風俗嬢になると、月100万円以上稼いでいる人もいるのですが、それが若い20代の助成金ではなく、30代の熟女だったり、人妻だったりするのです。

風俗の業種にはどんなジャンルがある?

風俗には、デリヘルやヘルス、あるいはソープの業種が3大風俗として挙げられますが、この他に性間エステなどのソフトな性的サービスのお仕事もあります。

その中でも、人妻専門の風俗店が多いのです。
これらのお店に在籍している風俗嬢の年齢層は、20代~40代とかなり幅広い層で、ちょっと前ではごく普通の主婦だった人が、憧れの人として相手になってくれるのですから、甘えたい男性にとっては、とても人気のあるジャンルです。
人妻系の割合は風俗店全体の半分に迫ると言われるほどで、どんなジャンルの業風俗店でも、主婦の人が活躍できる場が数多くあり、熟女専門デリヘルや人妻ソープといったように自分にマッチしたコンセプトでお仕事を選ぶことができます。

人妻の風俗嬢として稼ぐためには、お店選びが大切

風俗のお仕事では、どのお店に在籍するかで収入か大きく異なってきます。
お店にはランクがあり、高級店から大衆店、格安店の種類があるだけでなく、優良店や悪質なお店もあるので、お店選びはとても重要なのです。
同じ人妻専門店でも月7、8万円程度の収入しか稼げないところもあれば、40万円にもなる店舗もあり、かなりの格差があります。
せっかく高収入を稼ぐのであれば、人妻デリヘルがで高級店や、デリへルのような派遣型でなく、店舗型のチェーン店がしっかりとした運営がされているので、おすすめです。

特に優良な高級店では採用基準が厳しくて、ルックスもそれなりの容姿が求められますが、採用されると、高収入はほほ間違いありません
また、体験入店の保証や日給保証まで取り入れているお店と多いほで、安定した収入を手にすることができます。
併せて、待遇面もいい条件のお店を選ぶことが必要で、交通費を支給してくれたら、託児所が完備されたり、主婦の人が安心して働けるように、身バレ対策も万全になっているお店を選ぶことです。

人妻専門店で稼ぐためには、あなたのコンセプトを見つけること

たとえ人妻専門店が人気であっても、お店よって、そのお店のコンセプトが求められることが多く、巨乳の女性だけが人気になるとは限りません。
中には、貧乳系、ポッチャリ系などと普通であれば、コンプレックスになりがちな体型やバストであっても、風俗業界で活躍できる
チャンスがあります。
そのために貧乳の主婦やポッチャリな人妻でも、コンセプトにマッチしたお店があるので、自身のルックスやキャラが、そのお店のコンセプトに合うと、お店では歓迎されることは、言うまでもありません。

主婦が風俗で働く意外な理由

ここで視点を変えて、風俗店で働いている主婦の人の話を聞いてみると、「寂しい気持ちを消したい」という意見を耳にすることがあります。
これは、結婚して専業主婦になったことで、パートナーが会社に行っている間は、人と会話する機会がなくなり、とても寂しい思いをしているのです。
毎日変わり映えしない単純で退屈な毎日を過ごすだけ。

そのために出会い系サイトで全く知らない男性との出会いを求めたりしてしまうのです。
しかし、そんなことをするのであれば、風俗で働いて、女性としての刺激を受けながら、収入も稼げる風俗の方がよっぽどいいわけです。
そんなことから、主婦の人達が働く場所として風俗の世界がおすすめなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました